ただ顔を小さくするだけでなく

小顔になるためにダイエットに励んでいる方はたくさんいらっしゃると思います。しかし、小顔になるためにダイエットをするためには、まず正しい方法で行う必要があります。正しい方法で行わなければ、ダイエットに成功することはないでしょう。
正しいダイエット方法とは、単純に顔を小さくすることだと思っている人が多いのですが、そうではありません。小顔ダイエットは、ただ顔を小さくするだけでなく、デコルテラインや首も一緒に美しくすることが大切です。
首やデコルテラインはリンパが通っているので、ここをダイエットでキレイにすれば、顔の老廃物や水分が排出され、全身のリンパもスムーズに流れるようになるのです。そうすると、新陳代謝が活発になり、ダイエットにつながるというわけです。
小顔ダイエットでマッサージする部位は、顔、首、デコルテとわかりましたが、頭皮もマッサージする必要があります。実は頭皮をマッサージすることで、小顔ダイエットにつながると言われているのです。
小顔ダイエットをする際の頭皮のマッサージのポイントは、勢いよくマッサージするのではなく、ほぐす程度の力で優しくマッサージすることです。これだけで十分なダイエット効果が期待できるはずです。
入浴後の体が温まっているときや、リラックスしているときに行うのが効果的です。

小顔になる方法のひとつに、小顔体操があります。小顔体操をすることで、顔の中にあるたくさんの表情筋を鍛えることができます。顔の表情筋は、日常生活で使われることはほとんどないと言ってよいでしょう。表情豊かで普段から顔全体で表情を作っている人であれば、常に顔の筋肉を動かしていると言えるかもしれませんが、それ以外の人は、ほとんど顔の筋肉を使うことはないのです。
この使っていない顔の筋肉を鍛えることで、小顔体操は顔の筋肉を鍛え、年齢とともに垂れてきた顔やむくんできた顔をすっきりと小さく見せることができるのです。
毎日行うことが小顔の秘訣なので、継続して行いましょう。1ヶ月ほど毎日続けていると、目に見えて小顔効果が出てきます。人によってはそれよりも早く小顔効果が現れる場合もあるので、人それぞれです。
具体的な小顔のためのエクササイズは、以下の通りです。まず、目を閉じます。次に、目を強く閉じ、5秒間キープします。次に目を開けて、このエクササイズを数回繰り返します。口周りの表情筋を鍛えるには、「あいうえお」を少し大げさに言ってみるとよいでしょう。大きな声で言わなくてもいいので、真似してみましょう。これだけで顔の表情筋が鍛えられ、小顔体操の効果が得られます。筋肉を鍛えていることを意識しながら行うのがポイントです。