シュートをける際に、強く軸足を踏み込むと、膝が痛いサッカー選手へ

2018年9月10日

こんにちは。

はまっと整骨院の曽根です。


秋のシーズンが始まり、学生スポーツが盛んになってきましたね。

中学生は、新人戦にむけて、高校生は、選手権に向けて、切磋琢磨していることを想像しています。


さて、当院にも多くのサッカー選手が来院しています。

来院理由は、ひざ周囲が痛む、足首が痛む、股関節、腰、など下肢に多くの訴えが集中しています。




今日は、膝について少しお話していきたいと思います。


サッカー選手は、よく走り、カッティングや切り返し、またシュートの際に足を強く踏み込んでいきます。

これらの動作で、ケガになりやすい動作の事を、Knee-in と呼んでいます。

それは、膝を内側にひねる動作です。




なぜ、内側にひねってしまうのか?



多くは、おしりの筋肉や足首を上にあげる筋肉の筋力の弱さが原因にあげられます。


ただ単に、患部の痛みの軽減だけを行っているだけでは、根本的な改善にはなりません。


しっかりと踏み込む。しっかりと止まる。

動作を作るためのトレーニング、動き作りがとても大切です。


より高いレベルで、パフォーマンスアップを考えているサッカー選手、お待ちしております。




初めての方も、当院のLINE@などでメールを頂ければ、いつでもご相談に乗ります。
LINE@登録

ご予約の方へ


浜松市南区楊子町508
電話053-442-2502
はまっと整骨院
ホームページ
?Gg[???ubN}[N??
はまっと整骨院
(Hamatto Conditioning Laboratory)
静岡県浜松市南区楊子町508
TEL 053-442-2502
▼診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:30~20:00
休診日 木曜午後・日曜・祝日
各種保険適用