ジャンプの着地で、膝が不安なバレー部へ

2018年9月11日




はまっと整骨院の曽根です。


秋のシーズンが始まり、学生スポーツが盛んになってきましたね。


中学生は、新人戦にむけて、高校生は、選手権に向けて、切磋琢磨していることを想像しています。


さて、ジャンプの着地不安なバレー部に伝えたい事があります。


バレー選手は、ジャンプを飛ぶ、着地するといった動作を繰り返し行います。

その際に、着地動作がうまくいかないと、膝をひねってしまったり、膝にとてもダメージを受けます。





いわゆる、Knee-in と呼ばれる着地動作です。







ネット際で相手の足を踏んで負傷することもありますが、

着地動作の際に、膝が内側に入り、負担がかかることが多いです。

原因の多くは、おしりの筋肉(中殿筋、大殿筋)や足首を上にあげる筋肉の弱さが原因にあげられます。



中殿筋、大殿筋は、こんなトレーニングで強化します。

トレーニング動画①


ジャンプトレーニング ~ボックスジャンプ~

トレーニング動画②


ただ単に、ジャンプをするのではなく、ジャンプ動作を作っていく事がとても大切です。




しっかりと踏み込む。しっかりと止まる。


動作を作るためのトレーニング、動き作りがとても大切です。



より高いレベルで、パフォーマンスアップを考えているバレー選手、お待ちしております。





初めての方も、当院のLINE@などでメールを頂ければ、いつでもご相談に乗ります。
LINE@登録

ご予約の方へ


浜松市南区楊子町508
電話053-442-2502
はまっと整骨院
ホームページ
?Gg[???ubN}[N??
はまっと整骨院
(Hamatto Conditioning Laboratory)
静岡県浜松市南区楊子町508
TEL 053-442-2502
▼診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:30~20:00
休診日 木曜午後・日曜・祝日
各種保険適用