打撲の対応、しっかり出来ていますか?

2018年9月22日

こんにちは。

はまっと整骨院の曽根です。


ラグビー競技競技など、タックルなど衝突を伴うスポーツでは、
カラダとカラダがぶつかり合うので、打撲を経験している選手が多いと思います。

特に、太ももに打撲をすると、歩くのもつらいと思います。
そして、膝の曲げ伸ばしもつらくなる経験はないでしょうか?



打撲の際は、アイシングとストレッチがとても大切です。
アイシングはよく行う風景を目にすると思いますが、ストレッチもしっかりと行っていますか?


打撲直後から、膝を曲げながらももを軽くストレッチしアイシングをすると、
膝を曲げる可動域が獲得しやすくなります。






早期復帰のために、この処置を覚えていると、今よりもさらによくラグビーなど楽しめると思います。



当院は、アスリートを応援しています。

カラダを変えたい方。成果を出したい方。
お待ちしております。




初めての方も、当院のLINE@などでメールを頂ければ、いつでもご相談に乗ります。
LINE@登録

ご予約の方へ



浜松市南区楊子町508
電話053-442-2502
はまっと整骨院
ホームページ
?Gg[???ubN}[N??
はまっと整骨院
(Hamatto Conditioning Laboratory)
静岡県浜松市南区楊子町508
TEL 053-442-2502
▼診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:30~20:00
休診日 木曜午後・日曜・祝日
各種保険適用