手首が痛い。テニス部諸君に伝えたい

2018年9月23日

こんにちは。

はまっと整骨院の曽根です。


今回は、手首の痛みについてです。

当院には、テニス選手が多く来院します。
秋の新人戦で、日々練習量が多くなっているせいか、手首に症状を訴える選手がいます。

手首の痛みは、様々ありますが、
今回は、手首の小指側の痛みについてです。




手首の小指側には、三角繊維性軟骨(TFCC)と呼ばれる組織があります。
簡単に言うと、クッションのような役割をしている組織です。

これが、使いすぎやカラダの使い方など、様々な要因で負担がかかり痛めることがあります。

さらに、軟骨組織なので、損傷をすると治りにくく、ドクターによる診断を当院では勧めています。

ただし、当院では、出来る事があります。
それは、体づくり、動きづくりです。



手首になぜ負担が加わったのか、考えたことありますか?


フォームが悪い、練習のし過ぎ、など監督やコーチから指摘があるかもしれません。

すぐに改善する事できますか?

それで手首の負担減りますか?



当院は、体づくり、動きづくりを通して、負担を減らす方法を具体的に提示出来ます。



本気で現状を変えたい方、お待ちしております。




初めての方も、当院のLINE@などでメールを頂ければ、いつでもご相談に乗ります。
LINE@登録

ご予約の方へ



浜松市南区楊子町508
電話053-442-2502
?Gg[???ubN}[N??
はまっと整骨院
(Hamatto Conditioning Laboratory)
静岡県浜松市南区楊子町508
TEL 053-442-2502
▼診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:30~20:00
休診日 木曜午後・日曜・祝日
各種保険適用