バスケ部の選手に伝えたい。捻挫の予防から考えること

2018年10月7日




バスケ部の選手に伝えたい。捻挫の予防で大切な事。さらにケガから紐解くパフォーマンスアップについて


こんにちは。はまっと整骨院の曽根です。



バスケット選手のサポートをして感じた事、伝えたい事として、今回は足首の捻挫についてです。


バスケット選手は、度々捻挫に悩まされています。


カット動作やターン動作、リバウンドの着地動作、ラン時のストップ動作、さらには、相手選手との接触など、捻挫の発生原因が様々あげられます。これだけの原因があるだけでも、足首の捻挫のリスクの高さがわかると思います。


では、発生しやすい動作から、どの様にして捻挫のリスクを少なくして、予防し、さらにはパフォーマンスアップにつなげる事が出来るでしょうか?



足首の捻挫は、うち返し方向へ捻ったケガがとても多いです。






足首をうち返し方向へ捻らない様にするには、足首そのものの筋力アップと足底ぶやカカトの感受性を高める事がとても大切です。


また、女子選手に多いのですが、膝が内側へ捻る踏み込みを行う場合も、リスクが高まります。


この様なステップを繰り返している場合、膝周囲の筋力アップやお尻周り体幹部の強化が欠かせません。



特に繰り返し捻挫を起こしている選手は、患部の痛みのコントロールのみで、患部外の問題のある動作や体づくりを省いた状態で、競技に復帰している選手が多いと感じています。



軽い捻挫であれば、少し休めただけで痛みが軽減するかもしれません。しかし、休めただけでは、筋力アップはしません。動作も今まで通り不自然です。



ケガした時こそ、自分の体を見つめ直し、ケガの予防さらに、カラダの弱い場所を見つけ出し、パフォーマンスアップにつなげる事が出来ます。



試合に出たい気持ちはわかりますが、しっかりと自己管理できていますか?


気持ちだけでは、ケガは治りません。
同じ過ちを繰り返さない様に、意識する事が大切です。



当院では、ケガのみのアプローチではなく、その先の競技復帰。さらにより高いパフォーマンスが発揮できるサポートが出来ます。



現状を把握し、パフォーマンスアップしたいバスケット選手、お待ちしております。



学生トレーニング&コンディショニング
高校生3400円
中学生以下2700円





初めての方も、当院のLINE@などでメールを頂ければ、いつでもご相談に乗ります。
LINE@登録

ご予約の方へ



浜松市南区楊子町508
電話053-442-2502
はまっと整骨院
ホームページ
?Gg[???ubN}[N??
はまっと整骨院
(Hamatto Conditioning Laboratory)
静岡県浜松市南区楊子町508
TEL 053-442-2502
▼診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:30~20:00
休診日 木曜午後・日曜・祝日
各種保険適用