腰を伸ばした時に、腰に痛みを感じる方へ

2018年10月19日

こんにちは。はまっと整骨院の曽根です。


日々の生活で、腰痛に悩まされていませんか?


腰痛を感じる姿勢、動作は様々あります。


中腰姿勢から、カラダを反ったとき

長時間の立ち姿勢を継続したとき

長時間椅子に座っているとき

運動中、運動後に感じるとき


その他にも、多くの動作、姿勢があると思います。




今回は、中腰姿勢から背筋を伸ばした時の腰痛について、お伝えしていきます。



患部の状態から説明すると、中腰姿勢をとると、腰部に剪断力が加わり、椎間板にストレスが加わります。



では、腰部以外では、どんな状態になっているでしょうか?


中腰姿勢では、骨盤が前に傾き、股関節の前についている筋肉が短く縮みます。

この縮んだ筋肉が、しっかりと元の長さに戻らないと、骨盤を前に傾けた状態を継続させてしまいます。

専門的には、股関節の屈曲拘縮と呼んでいます。


この股関節の前にある筋肉が硬くなる事で、背筋を伸ばしにくくなり、腰を過度にそってしまいます。


予防、改善方法では、この硬くなった筋肉の柔軟性を高める必要性があります。




このように膝を曲げて、ももの筋肉をストレッチする事で柔軟性を獲得する事が出来ます。



つらい腰痛から卒業するために、やる事があります。


腰痛は、結果です。

原因をしっかりと評価して、アプローチする事で、明るい未来に向かって行動できます。


ぜひ当院へお越しください!




初めての方も、当院のLINE@などでメールを頂ければ、いつでもご相談に乗ります。
LINE@登録

ご予約の方へ



浜松市南区楊子町508
電話053-442-2502
はまっと整骨院
ホームページ
?Gg[???ubN}[N??
はまっと整骨院
(Hamatto Conditioning Laboratory)
静岡県浜松市南区楊子町508
TEL 053-442-2502
▼診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:30~20:00
休診日 木曜午後・日曜・祝日
各種保険適用