投球動作を安定させるコツ

2018年10月22日

こんにちは。はまっと整骨院の曽根です。

今回は、野球部に伝えたい。投球動作を安定させる為のコツというテーマで、トレーニングの紹介をしていきたいと思います。


投球動作には、多くのフェーズに分かれています。

☆セットポジション

☆ワインドアップ

☆アーリーコッキング

☆レイトコッキング

☆アクセレーション

☆フォロースルー

このような言葉聞いたことがあるでしょうか?

専門的に投球動作を見るときは、少なくとも上記のフェーズを見ながら、一連の投球動作を分析していきます。


そして、今回は投球動作のセットポジションからワインドアップまでの動作を安定させるトレーニングを紹介していきます。



フォームは、選手それぞれ違いますが、必ず片足で立つポジションがあります。

そう、ワインドアップです。


この初期動作で、体がグラグラしてしまうと、次のコッキング動作以降が不安定になり、運動が連鎖していきません。


それだけ、最初のワインドアップは大切です。


ワインドアップは、下半身が安定し、上半身も姿勢良く、保つことが多くの場合必要です。


その為、下半身では、お尻周りの筋肉が必要です。上半身では、背中の筋肉と腹筋の筋肉が必要です。


これからの筋肉を鍛える為に、効果的なエクササイズが「ヒップリフト」です。


下記の動画で、大切さを説明しているので、ご覧下さい。

トレーニング動画


このトレーニングで、下半身上半身を安定させて、パフォーマンスアップしましょう。


当院では、野球選手を応援しています。
野球部のトレーナーとしての経験を積んでいますので、体づくりは任せてください。


トレーニング&コンディショニング
高校生3400円
中学生以下2700円
一般6000円



初めての方も、当院のLINE@などでメールを頂ければ、いつでもご相談に乗ります。
LINE@登録

ご予約の方へ



浜松市南区楊子町508
電話053-442-2502
はまっと整骨院
ホームページ
?Gg[???ubN}[N??
はまっと整骨院
(Hamatto Conditioning Laboratory)
静岡県浜松市南区楊子町508
TEL 053-442-2502
▼診療時間
午前 9:00~12:00
午後 15:30~20:00
休診日 木曜午後・日曜・祝日
各種保険適用